新型コロナの抗体検査

2021年6月27日

新型コロナワクチンを接種すると体内に新型コロナウイルスに対する抗体ができますが、その抗体の量を調べることができます。ご高齢の方や免疫抑制剤を使用中の方、飲酒の頻度が高い方は抗体価が上がりにくいという研究結果もありますので、特にそのような方におすすめします。

【保険外検査】
検査項目:新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)のスパイク蛋白に対するIgG抗体定量
検査日数:2〜4日
検査結果のお伝え方法:郵送
¥4,950(税込み)

※注意事項:抗体価がいくら以上あれば安全という判断はできません。あくまでワクチンを接種した人の平均(正確には中央値)に比べご自分がどの程度なのかを見ることができます。